« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月28日 (金)

中学3年生までの医療費助成を求め署名を提出

Photo 12月6日、「南アルプス市子どもの医療費助成の拡充を求める会」の方たちと一緒に、中学3年生までの医療費助成の拡大を求め、中込博文南アルプス市長へ要望署名を提出しました。この署名は市内の小児科医らのよびかけではじまり、約3ヶ月間で4527筆が寄せられたものです。
 会の代表をつとめる巨摩共立病院小児科医の武藤宏子先生が「アレルギーや喘息の治療継続、部活動中のケガなど、中学生以上であっても医療費が大きくなります」「短期間でこれだけの署名が集まったのは、子育て世代だけでなく市民の強い思いがあるからです」と、実現を求めました。
 これに対し、中込市長は「県内でも中学3年生まで実施する市町村が増えているのは承知している」「子どもはわが街の宝。ただ財政面からどこまでできるかが難しい」「署名は重く受け止めさせていただきます」と応じました。
 一緒に参加した方からも、これまでに寄せられた声などが紹介されました。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »